Japan M&A Awards

11 June 2020

ジャパンM&Aアワード 5つの選考過程: 選定方法と日程

 

マージャーマーケットのM&Aアワード各賞の受賞者は10月29日に発表されます。アドバイザー各社のエントリー方法は以下の通りです。


Step 1:データ分析

当社にて対象案件のデータ分析を4月に実施した後、最終候補企業を選定してリストを作成します。

データ分析にあたっては、取り扱い案件の総額と案件総数を等しく選考基準とし、金額非公表の案件も案件総数には含まれます。

対象案件は、2020年4月1日から2021年3月31日までの12か月間に公表された案件となります。


STEP 2:最終候補者リスト発表(8月13日)

STEP1でのデータ分析終了後、各分野にノミネートされた最終候補者を8月13日に発表します。

 受賞資格はこれら最終候補者に限られます。

 詳細については michael.lui@acuris.com までお問合わせ下さい。


STEP3:案件概要書の送付(9月3日)

最終候補としてノミネートされた各社には、各案件の概要をA4用紙の半分程度にまとめていただきます。この概要書をもとに、M&Aの専門家である複数の審査員が各案件を評価し、当社の分析データと比較したうえで各分野でふさわしい受賞者を決定します。

この案件概要書は選考過程において最も重要な要素といえます。審査員が重要視するのは、データだけでは見えない個々の案件の背景です。クライアント企業に対して提供したアドバイザリー業務の付加価値的な側面や、複雑な状況に対して提示された斬新で独創的な解決策、あるいは、案件を最終合意にまで導いた具体策などをご説明下さい。


STEP4:審査(9月中)

審査員は9月中、提出された全ての案件概要書を分析データと照合し審査します。審査員のバックグラウンドは幅広く、投資銀行、プライベートエクイティ、フィナンシャルアドバイザー、リーガルアドバイザー、学術研究機関、報道機関などから構成されます。概要書の内容、分析データと併せて各人の専門知識をもとに受賞者を決定します。


STEP5:受賞者発表(10月29日)

各賞の受賞者は10月29日に発表されます。